中小企業専門 コンサルティング会社JUSTICE が目指すもの

JUSTICEが目指すもの

コンサルタント 後谷一司 JUSTICEのコンサルでは皆様が一番関心のおありである売上・利益を出すことは当然ですが、経営者として成功するだけではなく一人の人間としての成功者を輩出していきたいと強く願っています。

1. 感謝

お客様への感謝だけではなく従業員、お取り先の皆様への感謝、日々支えてくれている家族への感謝。命があることへの感謝、空気、水、食べ物等の当たり前ことへの感謝、会社・お店を経営できる感謝。感謝のできる人には必ず応援したくなるはずです。
大事にされれば大事にしてくれます。

2.奉仕

経営者は事業を通して世の為、人の為に生ききる人だと思います。商売の原点は奉仕の心です。奉仕の心がお客様を大切にする心でより良い商品・サービスを提供し付加価値を生み出します。
他人を思いやる気持ち、仕事を通して貢献していきたいという崇高な心です。
この2つのことが経営者、事業者としてのJUSTICE(正義)だと私は思っています。
皆さんの尊敬のやまない経営者である松下幸之助氏、本田宗一郎氏、他若くして成功された経営者の皆様方に共通しているのが感謝と奉仕だと私は発見しました。

JUSTICE式コンサルの特徴

コンサルティング三原則

共に考え、悩みを解決します

具体的な問題点を出して頂き商売・経営の方法だけではなく、相談者の性格や思考パターン、行動パターンも認識していきます。悩みの原因を色々な角度から眺め解決していきます。

実は、自分の弱みが経営の弱みとなり、自分の強みが経営の強みとなります。
特に弱みに関しては何気ない習慣が仕事・経営に浮き彫りに出てきます。一事が万事と言う言葉がありますが、例として

といった事が言えます。

難しい言葉や分析、分厚い資料を使いません

中小零細企業の皆様はお忙しいかと思いますので、できるだけシンプルかつご理解しやすい形にて説明し、数字も最少限にします。

会社、お店は粗利益で生きています。人件費、家賃、その他の経費を始め借入金返済は粗利益から支払っています。
粗利益はお客様から出ます。経営の本質はお客様を作り出し維持することです。優先順位としてなにかにつけて忙しい経営者の皆様に経営の基となる商売に専念して欲しいのです。

また、別に経営者の皆様が売らなくともその仕組みを考えて欲しいのです。皆様のところにあったシンプルな仕組みで構いません。

これらの事を踏まえ、相談者の目線で納得のいくように改善策をご提案致します。

問題を絞り具体的な解決策をお導きします

まずは問題点を簡単に時系列に整理し原因・結果を分析します。そして商品・人・競争相手などポイントを一つに絞り、相談者が自分から納得して解決できるようにお導きいたします。

例えばほんの一例ですが売上=客数×客単価×購買回数に分解致します。この3つの項目客単価、客数、購買回数の中にそれぞれの売上を増やすためのヒントがあります。
また、売上の決定権はお核様が100%持っています。ということは「お客様を出発点」に考えて欲しいということです。

他社との違い

理論より事例を大切にします。単に売上、利益の出し方だけではなくあなたのやる気、生きがいを引き出します。楽しく幸せな人生も考えるコンサルティングです。

中小零細企業の業績は社長一人で決まると言われています。社長としての戦略の実力強化必要です。このことをわかりやすく説明致します。
しかし一番大切なのは「願望」です。そこのところもナポレオン・ヒル成功哲学の中で出ている有名な項目です。 また盲点になっているかも知れませんが売上不振原因の80%は人間関係にあります。本業以外に原因があるということです。実際の経営のコンサルだけではなく、人生や人としての生き方もコンサルの一つです。大企業、有名な企業の経営コンサルタントとは一味も二味も違います。

最初は私も皆様も大企業の様に会社の名前で勝負するのではなく、ひとりの人間として勝負できるようにコンサルタント致します。

ターゲット

年商12億未満の小売業・サービス業の企業

こんな方々を応援致します

4つのチェックポイントのうち1つでも当てはまる経営者、事業主の皆さん のお手伝いを喜んでさせて頂きます。

JUSTICEのコンサル料金についてはこちら

トップページへもどる

お問い合わせ・お申し込み 059-246-5803

お問い合わせフォームどんな事でもまずはお気軽にお問い合わせ下さい

ブログ新着記事

よくある質問

お客様から頂いた声 プライバシーポリシー